中高年が再就職活動で陥る罠

 中高年の再就職は非常に難しいと言われています。それは事実。しかし一般的な中高年でも時間をかけて転職先を探せた人は多くいます。できることなら再就職活動を失敗させる罠に陥らず、スムーズに再就職したいものです。

 

 中高年がリストラに遭った場合、恥ずかしがって事実を隠そうとする人がいます。しかしそれこそが中高年の陥りやすい罠なのです。中高年が再就職探しをするとき一番頼りになるのがコネだから恥ずかしがっていてはいけません。数十年社会人としてやってきたのなら、何かしら社会とのつながりがあるはずです。できるかぎりコネに頼りましょう。

 

 また、今の世の中ITが発達したおかげで大方の情報はネット上で検索すれば得られます。再就職活動もネットを使って求人を探すスタイルに移行しているので転職サイトを活用するのがおすすめ。いつまでもハローワークに通ってばかり居ず、効率的な求人探しを始めましょう。

 

再就職先の探し方

 

 たまに再就職探しをハローワークだけに頼ってしまう中高年がいます。ハローワークにも条件の良い求人がたまに出回ることがあります。しかしそれは「たまに」。しかも多くの求職者と一つのポストを奪い合う白熱した戦いになるため確率が相当低いことを覚悟しましょう。 

★再就職先を探すために中高年がすること

 

 1 まずは友人知人取引先など、知り合いにコネがないか探しまわる
 2 ネット上にある2〜3つの転職サイトに登録する 
 3 ハローワークに「雇用保険被保険者離職票」を持って行く。

 

 

ともかく根気と妥協

 

 中高年の再就職活動はすぐに決まる人も居ますが、長期化する方も多いようです。スタート時点でそれなりの貯蓄があったとしても、1年以上も無収入で暮らす可能性があることは考えておきましょう。そしてともかく根気よく活動を続けましょう。ヤケになるのが一番危険です。それと同時に妥協も必要です。前職と同じ給与レベル、同じ条件を望んでいては、いつまでたっても再就職できない可能性が高まります。中高年であればある程度妥協が必要になることは覚悟して下さい。

 

 

まとめ

  • まずはコネがあれば臆せず使いましょう。
  • 情報を集めましょう。ハローワーク一本にしぼるのは危険です。複数の情報アンテナを貼りましょう。
  • 中高年の再就職には根気と妥協が必要。バランス感覚を大切にしましょう

 

 

 

【おすすめサイトのご紹介】
中高年の再就職ガイド
中高年でも方法次第で再就職は可能です。

 

女性向け転職関連情報
女性の働き方に対応できる企業や業界は?必要な情報はこちらから。

 

30代の転職はまだ間に合う
国内だけじゃない!30代の転職を満足行くものにする。

 

50歳の転職のコツとは
50歳以上の転職者へのサポート

 

40歳の転職を満足させるには
40歳の転職を充実したものにする方法